結婚式の慣習について

人生で大きなイベントの一つである結婚式。

結婚式と一概に言っても国や地域でいろいろな慣習がありました。

国が変わればスタイルもだいぶ変わるのかなと思っていましたが、日本の中だけでも結構違うんだなということがわかりました。どういう結婚式を挙げるのが正解というのはありませんが、地域によって決まりごとみたいなものがあります。一応このブログでは日本では東京などの関東地域を基本的な結婚式として基準します。そこからいろいろな違いを見ていこうと思います。東京での結婚式も地方から集まりますので、変わった結婚式が行われることもあるそうですが、それはそれということで。

東京で結婚式を挙げるとなると、ご祝儀は一人当たり3万、夫婦での出席など2人では5万円というのが一般的ですよね。関係性によって前後することはありますが。

現在では結納も行う過程と行わない家庭があります。また教会式や人前式など選択して行うことができます。式場も本当にたくさんありますよね。地方からの招待客も多くなるので、ホテルや交通費として負担が大きくなる傾向もあります。

結婚式を行う場合は事前準備もすごく大変ですよね。次は北海道など国内で結婚式の慣習について書いてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>